ブログ詳細
BLOG

ブログ 2017年07月6日 那覇市寄宮新築工事|建て方

みなさま、こんにちは。

前回は基礎の生コン打設までのブログでしたね。
今回は「骨組みとなる建て方」です。

 

基礎が出来たら、木造部分を一気に組み上げていきます。
この日は木造業者さんが総出で時間との戦いになります。
工事中、搬入用の大きなユニック車が道路をふさいでしまうので
大急ぎです。
「今日は戦争だ!」と大工さんもおっしゃっていました。
まずは、コンクリートの基礎の上に土台をのせていきます。

那覇市寄宮デザイン住宅

 

これは梁の継ぎ手。「鎌継手」です。
凸と凹が重なり合い、ガッチリと連結します。
ちなみに、「い5」と書いてあるのは図面の「い」と「5」の
通り芯のぶつかった部分ですよ。という印です。
図面という説明書を見ながら、確実に造っていきます。

工事の継ぎ手

 

柱と梁を組んでいきます。

那覇市住宅の柱

 

屋根の構造となる骨組みの「小屋組み」です。

那覇市住宅の小屋組み

 

屋根の下地を貼ります。

木造狭小住宅

 

こうして、見ているとしっかりと頑丈に作られている事が
わかりますね♪
夏の暑い中、職人さん達は大変かと思いますが
丁寧な工事ありがとうございます☆

 

木造住宅の見学会行っていますので、是非ご参加ください♪ こちらから

 

ページトップへ
ティーチプラスロゴマーク

小さい事から、何でもお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせの方は


TEL

098-882-1001

メールでのお問い合わせの方は


CONTACT

Address〒902-0069 那覇市松島1丁目15番5号メゾンシュエット101

Close日曜日、年末年始 Open9:00 - 20:30

© 2017 Teach Plus. All rights reserved.